家庭教師【津野】
福島県郡山市の東大卒家庭教師

お子様の弱点は、この家庭教師が即座に見抜いて、分かりやすく改善します。

この家庭教師の概要

家庭教師の概要
氏名津野航平
最終学歴東京大学法学部卒業
対象地域

この家庭教師の教育実績

教育実績とは、次の2つをまとめたものです。

以下は、次のような変化をまとめたものです。

教育実績(英語)

教育前後の変化


中学レベルの長文を読むことができない。



7か月


センター試験の英語長文で78.3%得点する。

教育実績(数学・英語)

高校数学

教育前後の変化


定期試験で60点程度だった。



4か月


定期試験で80点後半を取る。

英語

教育前後の変化


定期試験で70点程度だった。



4か月


定期試験で90点程度を取る。

教育実績(国語・英語)

教育前後の変化


「行ける大学が無い」と学校の先生に言われた。



4か月


一般入試に合格した。
(偏差値50程度)

教育実績(小論文・面接)

教育前後の変化


通信制高校で評定平均が3.3しかない。



4か月


AO入試に合格した。
(偏差値50程度)

お客様の評価

次は、お客様(保護者)に書いて頂いた評価です。

総合点数

3件の評価

5.0

個別評価


5



苦手な国語の成績を何とかしたくてお願いしました。学習のつまづきに対して即座に弱点を見抜いて改善出来る様に指導して下さるので勉強が楽しいようです。子供の「出来ない」に対して感情的にならずに、常に穏やかに優しく教えて下さるので安心して勉強に集中出来ている様子です。

5



数学や国語で分からなかった所が分かるようになり、楽しく授業を教えて頂いてます。いろいろな塾の先生に出会いましたが本人が「津野先生が一番分かりやすい」と話してました。とてもいい先生に会えたと思ってます。

5



勉強するなら家庭教師で、と本人の希望もあり小学生の時から指導して頂いています。子供のペースに合わせて、理解するまで繰り返し教えてもらえるので、楽しんでいる様です。

この家庭教師の経歴

学歴

学歴
1991年出生
2010年3月福島県立安積高等学校卒業
2011年4月東京大学教養学部文科一類入学
2013年4月東京大学法学部進学
2016年3月東京大学法学部卒業
2016年4月東北大学法学研究科総合法制専攻入学
2017年3月東北大学法学研究科総合法制専攻退学

経歴に関する説明は、「家庭教師を営む理由」をご覧ください。とても長いので、興味のある方だけお読みください。

教育経験

以下は、継続的に教育を行った生徒様の高校名と人数です。「継続的に」とは、次の2つの条件を満たすことです。

福島県立高校
高校名人数
安積高校3名
郡山高校1名
郡山東高校3名
あさか開成高校3名
須賀川高校1名
会津学鳳高校1名
私立高校
高校名人数
日本大学東北高校2名
尚志高校1名
帝京安積高校1名
学校法人石川高校2名
通信制4名

この家庭教師の特長

一流法律家は、難しい文章を書きます。通常の法律家は、時に、「彼らは、何を言っているのか分からない」と言います。その難しい文章を生み出す背景には、言葉のルールがあります。

この家庭教師は、東京大学に入学して以来、一流法律家の文章を読み込んできました。そして、そのルールを調べてきました。

この家庭教師は、生徒が発する言葉から、生徒がどのような問題を抱えているかすみやかに察知することができます。また、1対1の練習を妥協なく重ねる中で、その問題を解決することができます。

例えば、生徒が正三角形について「3辺が等しい三角形」と説明したとしましょう。この説明は、不十分です。なぜなら、等しいのは、「辺の長さ」であって、辺そのものではないからです。

この場面だけを考えれば、「3辺の長さが等しい三角形」と訂正すればよいでしょう。しかし、もっと広い視点から見れば、なぜ「3辺の長さ」と言うべきだと気付けるのか、理解することが必要になります。

ある場面で生じた問題は、他の場面でも発見することができます。そのため、ある場面について正しく練習すれば、様々な問題を抜本的に解決することができます。

その他の重要事項

授業料授業料の金額や決済の方法
授業の頻度すすめする授業の回数
対象
  • 対象となる地域
  • 対象となる年齢
  • 対象となる人数
  • 対象となる科目
授業の場所授業を行う場所

生徒募集状況

生徒募集状況
生徒募集状況募集中
授業開始日即開始
最終更新日

ご相談

最初のご連絡は、「申し込み」ではなく「相談」という形で承ります。予算や目標など様々な事情を考慮した上で、お子様にとって最善と思われる方法を保護者の代わりにご提案します。

事情によっては、次のものをおすすめすることがございます。

「相談」とする理由は、この家庭教師の授業料が高いからです。一時的な勢いで申し込んでも、その後、長続きしません。このことは、お互いにとって損になります。

ご相談の前に

東京大学卒の家庭教師に対しては、次のような不安を感じる方もいらっしゃいます。

この先生は、うちの子を見てくれないのではないか。

しかし、そのように感じる必要は、ございません。どのようなお子様に対しても、この家庭教師のできる限り、きちんと対応いたします。

ご相談の申し込み方法

ご相談の申し込み方法
直通電話番号
050-5327-2073
受付曜日月曜日~日曜日
受付時間10時から22時まで

最初の着信では、出ることができないと思います。その場合には、こちらから折り返しお電話差し上げます。