重要事項のご説明

法律に関すること

契約書

初回相談は、いわゆる「口約束」で行います。入会するか分からないのに契約書を作成することは、お互いにとって面倒であるからです。

2回目以降の授業は、契約を締結してから行います。契約を締結する際には、トラブル予防のために契約書を作成します。

特定商取引法について

家庭教師のサービスは、一定の場合には、特定商取引法の特定継続的役務提供に該当します。

「一定の場合」とは、次の2つが成立することを指します。

  • 契約期間が2月を超える
  • 金額が5万円を超える

当家庭教師については、以下の2つを内容とする契約を締結します。

そのため、当家庭教師のサービスは、特定継続的役務提供に該当しません。

著作権法について

著作権に関連して、以下のことは行いません。

  • 家庭教師が所有する市販教材について
    • 生徒が学習することを目的に貸し出すこと。
    • 複製し譲渡すること。
個人家庭教師【東京大学卒】福島県郡山市
タイトルとURLをコピーしました