実績ある上質な教育をお子様にも。 / 050-5327-2073
郡山市の家庭教師【東京大学卒】

サービス詳細

授業内容

授業内容は、以下の通りです。

自習の監督

「自習の監督」とは

自習の監督とは、家庭教師がお子様の自習する場所に滞在し、自習を促進することです。自習の促進とは、具体的には、次の2つです。

  • お子様が分からない部分を解説すること
  • お子様に学習するよううながすこと

家庭教師は、基本的に、自分の作業を行います。そして、お子様の様子に応じて、解説や会話を行います。

条件

当家庭教師は、次の条件を満たす場合、自習の監督も行います。

  • 1週間の授業時間が4.5時間以上であること

自習の監督は、次の日時と回数で行います。

  • 当家庭教師が指定した時間
    • 基本的に、土日祝日となります。
    • 本来の授業も、同時に行います。
  • 1週間に1回2時間

対象となる年齢と科目

対象となる年齢

対象年齢は、中学1年生以上となります。次の学年に相当します。

  • 中学生
  • 高校生
  • 既卒生

対象となる科目

この家庭教師は、次の科目の全てを引き受けます。授業でどの科目を扱うかは、お子様本人と一緒に決定します。

対象科目
言語基礎中学生相当高校生相当
語彙基礎国語国語
文法基礎数学数学(1A2B)
論理英語英語
論述理科世界史
社会地理

なお、この家庭教師は、いわゆる「文系」です。しかし、高校数学の文系の範囲に関しては、大抵の理系の教師よりも優れた能力を持っています。実際、東京大学の入学試験では、数学の得点率が90%でした。